シンガポール徒然日記

【SG徒然日記】MOHから「ART検査キット」が自宅に届きました

【SG徒然日記】MOHから「ART検査キット」が自宅に届きました
ケイト
こんにちは! ケイトです。

 

シンガポールではMOH(Ministry of Health)が、各家庭へのART検査キットの配布を決めました。

 

※「ART検査」やその他検査について知りたい方は、下記ページをご覧ください。

【SG徒然日記】胃カメラ検査前にART検査(迅速抗原検査)が必要となったそうです

 

今回、2021年8月28日から2021年9月27日かけて、「普通郵便」で送られてきます。

 

一世帯あたり、「6回分」のセルフテスト用キットが届くということだったので、どんな形で届くのかなと思っていたら、以下のような形で届きました。

【SG徒然日記】MOHから「ART検査キット」が自宅に届きました

【SG徒然日記】MOHから「ART検査キット」が自宅に届きました

 

これから届く方もいらっしゃると思いますので、情報共有です!

 

ART検査キットの使い方については、MOHがYouTubeで、視覚的にわかりやすい動画を用意してくれています。

 

いざ、テストが必要!となった際は、こちらのYouTube動画を見ながらトライすれば、何とかなりそうです。

 

ちなみに、届いてすぐにシンガポーリアンの同僚に確認したところ、同僚のところはまだ届いていないとのことでした。

そして、「とりあえず何もなければ、今はそのまま持っておけば良い」と言っていました。

 

職場に関しては、リモートワーク(在宅勤務)が推奨傾向にあります。

 

ただ、どうしても出社しなければならない人達に対しては、MOHに申請すれば、一人あたり、「8回分」のセルフテスト用キットが届きます。

それを受け取り次第、毎週テストを行い、会社として2ヶ月間、記録を取る形となります。

 

こんな風に、当たり前のように、自分達で検査キットを使う日がやってくるなんて…

新型コロナが流行り始めてから、本当に世界の常識が変わり続けますね。

 

-シンガポール徒然日記
-

© 2021 ビジネス福袋|“シンガポールで働く” ための情報提供ブログ