シンガポール徒然日記

【SG徒然日記】コロナワクチンの接種証明書をダウンロードしてみた(Notαrise)

【SG徒然日記】コロナワクチンの接種証明書をダウンロードしてみた(Notαrise)
ケイト
こんにちは! ケイトです。

 

シンガポール政府による「Notαrise(Notarise)」ウェブサイトで、コロナワクチンの接種証明書をダウンロードできるようになりました。

 

同僚いわく、「外国人で、特に帰国を予定している人はダウンロードしておいた方が良い」とのことでしたので、今すぐ一時帰国の予定はありませんが、試してみました。

 

Singpassさえ持っていれば、とっても簡単でしたので、手順イメージをご紹介しますね。

ご参考になれば幸いです。

 

※「Singpass」に関する詳しい情報は、下記もご参照ください。

【Singpass】シンガポール版マイナンバーの基本情報と申請方法(2021年)

 

 

【SG徒然日記】コロナワクチンの接種証明書をダウンロードしてみた(Notαrise)

©Notαrise(Notarise)

 

① まずは、「Notαrise(Notarise)」ウェブサイトにアクセスします。

 

② 今回、コロナワクチンの接種証明書が欲しい為、「Vaccination certificate」ボタンを押し、SingpassのIDでログインします。

【SG徒然日記】コロナワクチンの接種証明書をダウンロードしてみた(Notαrise)

 

③ ログイン後、証明書作成に必要な情報を記載します。

 ※Singpassと連動している為、私の場合、「パスポート番号」を追記するだけで完成しました。

 

④ メールにて、コロナワクチンの接種証明書情報が届きます。

【SG徒然日記】コロナワクチンの接種証明書をダウンロードしてみた(Notαrise)

 

  あわせて、証明書のPDFデータをダウンロードする為のリンク(URL)も記載されている為、そこから該当ページにアクセスし、ダウンロードします。

【SG徒然日記】コロナワクチンの接種証明書をダウンロードしてみた(Notαrise)

 

 

ちなみに、Singpassのスマホ・アプリにも反映される為、申請完了後はスマホを使ってコロナワクチンの接種証明書(ダウンロード版と同じく、QRコードが付いています)を対外的に見せることができるようになります。

 

シンガポール国内で生活する限り、TraceTogether のスマホ・アプリに表示されるコロナワクチンの接種履歴で十分かも知れません。

 

ただ、「Notαrise(Notarise)」のコロナワクチン接種証明書情報は、更に詳細ですので(ワクチンの種類なども含む)、いざという時の為に入手しておくと良いかなと思いました。

 

-シンガポール徒然日記
-

© 2021 ビジネス福袋|“シンガポールで働く” ための情報提供ブログ