シンガポール徒然日記

【SG徒然日記】大阪のお好み焼きが恋しくなったら「鶴橋風月」へ!

【SG徒然日記】大阪のお好み焼きが恋しくなったら「鶴橋風月」へ!
ケイト
こんにちは! ケイトです。

 

シンガポールは「食」の環境も整っていて、日本食も(値段によって、レベルの差はありますが)比較的お手軽に手に入ります。

 

「粉もん(粉もの)」文化に慣れ親しみ、「お好み焼き」や「たこ焼き」が大好きな関西人の方なら、時々、無性に「大阪のお好み焼き」が食べたくなる方も多いでしょう。

かく言う私も大阪人。時々、無性に、大阪のソウルフード、「お好み焼き」が食べたくなります。

 

そんな時、ローカルレストランや、テイクアウト系でも購入できるのですが、「あと一歩!」ということが多くて…

自宅で作ることもできますが、鉄板でジューッと焼いた、「いかにも!」な「お好み焼き」を心が欲する時が…

 

シンガポールで、そんな「大阪のお好み焼き」が恋しくなったら、「鶴橋風月」さんがおすすめです。欲望を満たしてくれること、間違いなしです!

鶴橋風月 SUNTEC CITY店

 

定番の「お好み焼き」や「焼きうどん」は、日本(関西)で食べる時と変わりないレベルで、心が満たされます。

また、サイドメニューも豊富で、「豚キムチ炒め」や「牛すじ」、「ゲソ焼き」など、生ビールに合います! 至福!

【SG徒然日記】大阪のお好み焼きが恋しくなったら「鶴橋風月」へ!

【SG徒然日記】大阪のお好み焼きが恋しくなったら「鶴橋風月」へ!

【SG徒然日記】大阪のお好み焼きが恋しくなったら「鶴橋風月」へ!

 

一時期、テイクアウトとデリバリーのみの営業となっていましたが、人数制限のもと、イートインも復活していました。

 

ただ、コロナ禍において、状況は刻々と変わりますので、訪問希望の際は、事前に電話確認されることをおすすめします。

(当日予約は基本的に受け付けておらず、予約希望の場合は前日までに電話が必要です)

 

お酒を飲む人にも飲まない人にも、関西風メニューが盛りだくさんで、美味しく楽しめる「鶴橋風月」さんはおすすめです!

 

-シンガポール徒然日記
-,

© 2021 ビジネス福袋|“シンガポールで働く” ための情報提供ブログ