シンガポール徒然日記

【SG徒然日記】ブースターショット(3回目接種)を受けてきました!

【SG徒然日記】ブースターショット(3回目接種)を受けてきました!
ケイト
こんにちは! ケイトです。

 

シンガポールでは、コロナワクチンの「ブースターショット(3回目の追加接種)」が始まっています。

【SG徒然日記】コロナワクチンのブースターショット(3回目接種)最新情報

【SG徒然日記】ブースターショット(3回目接種)の案内SMSが予定より早く届いたので、MOHに問い合わせてみました!

 

ブースターショットの基本情報

  • 対象者30歳以上 および 老人介護施設の入居者医療従事者 など
  • 国の強制:現時点では特になし
  • タイミング:コロナワクチンの2回目接種後から5ヶ月以降(6ヶ月から書き直されていました)
  • 予約方法:前回接種時に登録した携帯番号宛てに予約リンクのSMSが届く
  • ワクチンの種類前回接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザーでもモデルナでも接種可能

出典:FAQS - BOOSTER DOSES

 

(この情報は、2021年12月4日現在の情報となります。最新情報や詳細確認が必要な方は、MOHのホームページ等をご確認ください)

 

MOHは「1~2回目と同じ種類のワクチンでも、異なる種類のワクチンでも、同様に問題ない」と公表していますが、最初に「ファイザー(Pfizer-BioNTech)」を接種して大きな問題もなかった為、今回も同じく「ファイザー(Pfizer-BioNTech)」前提で申し込みました。

 

今回、一番最寄りのコミュニティセンター(クラブ)を予約したのですが、行ってみてビックリ!

 

【SG徒然日記】ブースターショット(3回目接種)を受けてきました!

 

シンガポール国内でもワクチン接種が長らく行われているからか、整理券方式が取り入れられていたり、接種部屋も綺麗にナンバリング管理されていたり、効率化や安全確保の面でアップグレードしているように感じました。

 

【SG徒然日記】ブースターショット(3回目接種)を受けてきました!

【SG徒然日記】ブースターショット(3回目接種)を受けてきました!

 

語学面も事前に確認してもらえて(中華系の多いエリアだからかも知れませんが、「英語で良いか?」と事前に聞いてくれました)、安心して、スムーズにワクチン接種を終えました。

 

3回目の今回が一番スムーズで、すっきりと完了したように思います。

 

ただ、(運営面ではありませんが)少し気になった点もありました。

 

その一つは、やたらと「ファイザー(Pfizer-BioNTech)で良いか?」と確認を受けたことです。

最初の受付時、ワクチン接種前、両方で確認を受けました。

 

もともと「1~2回目と異なる種類のワクチンでもOK」という前提条件だったので、どちらでも良いはずなのですが、あまり何度も聞かれると、逆に心配になり…

 

「後からクレームが出たことがあるのかなぁ?」などと思いながら、その場で質問すると「問題ない」ということなので、そのまま接種しました。

 

あと、ワクチン接種後はこれまで同様、会場で一定時間、休憩して、接種後の注意説明を受け、接種証明書をもらって帰るのですが、その際にもらった注意説明書が手書きで直されていました。

 

ワクチン接種後は激しい運動を控えるように、ということなのですが、もともと「1週間」だったところが「2週間」に延長されていて、より安全を期してのことでしょうが、意外に長いなと思いました。

 

【SG徒然日記】ブースターショット(3回目接種)を受けてきました!

【SG徒然日記】ブースターショット(3回目接種)を受けてきました!

 

まぁ、私はズボラで運動が足りない方なので、延長されてもまったく問題はないのですが、延長する判断に至った経緯があるはずで、しばらくは特に体調管理に注意しようと思いました。

 

世界では新たに「オミクロン株」も出てきましたし、まだまだ感染予防に細心の注意を払ってゆかないといけませんね。

引き続き、みんなで気をつけてゆきましょう!

 

-シンガポール徒然日記
-

© 2022 ビジネス福袋|“シンガポールで働く” ための情報提供ブログ