シンガポールで働く

【証明写真】シンガポールでパスポートやビザ用写真を撮るならオススメはココ!

【証明写真】シンガポールでパスポートやビザ用写真を撮るならオススメはココ!
タツオ
証明写真を撮る必要がある時って、条件がいろいろ厳しくて面倒だよね...
パスポートやビザなど公式なものは、写真自体のサイズだけでなく、写り方の条件も細かいですよね。長く使われる可能性もあるので、スピード写真機よりも絶対、写真館がオススメです!
ケイト

 

普段、正式な証明写真が必要となる機会は少ないのですが、パスポート更新であったり、海外出張用のビジネス(商用)ビザ取得が必要となるような場合、スピード写真機で撮った写真では手続きに不安が残ります。

なぜなら、これらの公式な書類提出に求められる証明写真は、写真自体のサイズだけでなく、写り方の条件等も厳密に指定されているからです。

 

更に、パスポートなどは長くそのままの写真で使われる為、できれば少しでもイイ感じに撮りたいと思うのが、人の心。

そこで今回は、そんな条件を満たしてくれるシンガポールのオススメ写真館をご紹介したいと思います!

 

この記事の内容

シンガポールで公式申請用の証明写真を撮る際にオススメの写真館情報

シンガポールのスピード写真機情報

 

シンガポールで公式申請用の証明写真を撮る際にオススメの写真館情報

シンガポールで公式申請用の証明写真を撮る際にオススメの写真館情報

 

日本で証明写真を撮る場合、駅前やショッピングモール等の建物の中に、スピード写真機を比較的簡単に見つけることができます。

写真館も同様に、スピード写真機よりは少ないですが、大きめの駅の近くなどで比較的簡単に見つけることができます。

 

しかし、シンガポールで証明写真を撮ろうと思った場合、パッと簡単には見つかりません。

とりわけ、パスポートやビザなどの公式申請に使用できる、厳密な証明写真(*:末尾参照)を撮ることができる写真館的な存在は、そう簡単には見つかりません。

 

その為、そのような証明写真を撮りたい場合、確実に撮影ができるよう、適切な写真館を予め見つけておき、ピンポイントで撮りに行くのが(時間の無駄もなく)良いでしょう。

 

そこで今回は、オススメの写真館「ALLAN CHENG PHOTOGRAPHER」をご紹介したいと思います!

 

場所は、オーチャード(Orchard)目抜き通りのど真ん中、高島屋(Ngee Ann City)と道路を挟んで向かい側にある「ラッキープラザ(Lucky Plaza)」内にあります。

店舗番号は「#B1-107」で、地下1階に位置しています。

 

この「ALLAN CHENG PHOTOGRAPHER」は写真館というよりは、小さな街の写真屋さんといった風情ですが、カメラマンは手際が良く、かつ、各国で必要な写真条件に精通している為、使用目的さえ伝えれば、適切なサイズの写真を撮ってくれます。

 

写真撮影の手順としては、

  ① カメラマンに使用目的を伝え、

  ② 軽くアドバイスしてくれるのに従いながらシャッターを数回切ってもらい、

  ③ デジタルカメラの撮影結果を見せてもらって問題がなければ終了

といった流れとなります。撮り直し要求がなければ、あっと言う間に終わります。

 

ただ、撮影後、印刷待ちで10~20分ほど待つ形となります。所要時間はその日の混み具合次第ですが、その間に、綺麗に印刷、カット(写真の角も丸くカットしてくださっていました)し、サイズごとに小袋に入れて、手渡してくれます。

 

お値段はコロナ禍以降、少し変わっているかも知れませんが、当時、「3.5cm×4.5cm」はSGD12.00(計4枚)で、「4.0cm×6.0cm」はSGD15.00(計4枚)でした。

スピード写真でもSGD7.00で、更に自分自身でカットしなければならないことを考えると、プロが綺麗に撮ってくださる分、断然、写真館で撮ることをお勧めします。

 

余談ですが、完成した証明写真の色合いはハッキリしながらも、肌の色はホワイトが効いていて、美白効果を感じました。女性には嬉しい限りですね。

 

このように大変オススメの「ALLAN CHENG PHOTOGRAPHER」ですが、基本的に年中無休とはいえ、カメラマンがお一人の為、不在時(休憩などを含む)に当たってしまうと、時間がもったいないので、事前に確認連絡を入れてから訪問予定をお決めになると良いと思います。

連絡先

Allanさん:+65 9477 3300

Bobさん:+65 9686 7031(2021年2月中旬頃までは、Bobさんが対応される予定)

シンガポールで公式申請用の証明写真を撮る際にオススメの写真館情報

シンガポールで公式申請用の証明写真を撮る際にオススメの写真館情報

現在、まだコロナ禍の中、「ラッキープラザ(Lucky Plaza)」も入館できる入口が限られており、少し面倒ですが、2021年1月現在、営業されていることは確認済みです。ただ、閉まっているお店も多い為、念の為、事前連絡を入れてからご訪問くださいね。

 

*)厳密な証明写真のルールの例としては、以下のようなものが挙げられます。

◆パスポート参考情報

  - パスポート申請用写真の規格

  - 旅券用提出写真についてのお知らせ

シンガポールで公式申請用の証明写真を撮る際にオススメの写真館情報

出典:外務省

 

◆ビザ参考情報(例:ミャンマー)

  - Photo ID Requirements for a Myanmar Visa

  - Passport Photograph Requirement for Myanmar e-Visa (2021年4月現在、停止中)

シンガポールで公式申請用の証明写真を撮る際にオススメの写真館情報

出典:Myanmar e-Visa (2021年4月現在、停止中)

 

シンガポールのスピード写真機情報

証明写真を撮るなら、写真館「ALLAN CHENG PHOTOGRAPHER」での撮影をお勧めしますが、もし、ちょっとした証明写真が必要な場合や、時間がなくてとにかく早く撮りたいといった場合には、「ID PHOTO」というスピード写真機が使えます。

 

MRT駅の改札を出たあたりにひっそりと設置されていることが多いように思います。

シンガポールのスピード写真機情報

 

私も一度、使用したことがあるのですが、いわゆる日本のスピード写真機と同じで、外枠のサイズだけを決めて撮影するスタイルとなります。

 

その為、写真内の余白等のルールも厳密な証明写真に対しては、この「ID PHOTO」ではどのように撮れるかわからない為、結果的に失敗となる可能性があり、お勧めできません。

 

証明写真としては、サイズは「3.5cm×4.5cm」一択で、お値段はSGD7.00(計4枚)となります。1枚シートでプリントアウトされる為、カットは自分自身で行わなければなりません。

シンガポールのスピード写真機情報

シンガポールのスピード写真機情報

 

まとめ

公式申請用の証明写真には、外枠のサイズ以外に厳密な条件が求められます。

 

スピード写真機では撮影が心もとない為、写真館での撮影をお勧めしますが、シンガポールで写真館を見つけることも、飛び込みでトライすることもなかなか難しいと思います。

 

今回オススメした写真館は日本人の中でもとても評判が良い為、必要な際はぜひ、ご活用ください!

 

この記事のまとめ

証明写真を撮るなら、厳密な条件にそった写真を撮ることができる「写真館」がオススメ

オススメの写真館は、ラッキープラザ(Lucky Plaza)にある「ALLAN CHENG PHOTOGRAPHER

お手軽な証明写真を撮りたい時はスピード写真機「ID PHOTO」も使えるが、外枠のサイズしか選べない

 

-シンガポールで働く
-

© 2021 ビジネス福袋|シンガポールやビジネスお役立ち情報提供ブログ