シンガポールの生活

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本
タツオ
「PayNow」ってよく聞くけれど、簡単に使い始められるものなのかな?
設定も利用方法も簡単ですし、とっても便利ですよ。すぐに使い始めてみましょう!
ケイト

 

キャッシュレス化が進むシンガポールでは、さまざまな送金サービスが存在します。

 

その中でも「PayNow」はシンガポール銀行協会(The Association of Banks in Singapore)主導により複数の主要銀行と連携し、広く普及しています。

 

これから使い始める方が簡単に設定・利用開始できるよう、今回、基本情報をお伝えします!

 

この記事の内容

「PayNow」とは一体、どんなものか?

「PayNow」を使い始める為に必要な設定方法

「PayNow」による送金方法

 

「PayNow」とは一体、どんなものか?

「PayNow」の概要について

PayNow」は2017年7月10日から、シンガポール銀行協会(The Association of Banks in Singapore主導により複数の主要銀行と連携し、展開を開始した送金サービスです。

最初は個人向けサービスとして始まりましたが、その後、企業向けに拡張され、更に、主要銀行だけでなく、一部のメジャーな非金融機関とも連携されるようになりました。

 

「PayNow」は「24時間365日利用可能」で、「送金手数料は無料」という、便利でお得なサービスです。

 

個人間送金の場合、基本的には相手の「携帯電話番号」を使い、企業への支払時には「UEN(Unique Entity Number:個別企業登録番号)」を使って送金します。

  ※「Singapore NRIC / FIN:個人ID番号」を使っての個人間送金も可能となっていますが、受取人が送金者に自分自身の「個人ID番号」を伝える必要がある為、使っている方は少ないと思われます。

 

実は「PayNow」開始以前は、各銀行が独自サービスを用意して提供していました。(今も提供しています)

ただ、それぞれ使い勝手等が異なる為、今は主要銀行等をまたいで利用できる「PayNow」の普及が広まっているようです。

 

「PayNow」と連携している銀行および非金融機関について

2021年6月現在、「PayNow」と連携している銀行および非金融機関は以下の通りです。

メジャーなところは網羅されていますね。

  • Bank of China
  • Citibank Singapore
  • DBS / POSB Bank
  • HSBC
  • Industrial and Commercial Bank of China Limited
  • Maybank
  • OCBC Bank
  • Standard Chartered Bank
  • UOB
  • GrabPay
  • LiquidPay
  • Singtel Dash

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

出典:シンガポール銀行協会(The Association of Banks in Singapore)

 

「PayNow」を使い始める為に必要な設定方法

「PayNow」で現金を受け取る為には、まず最初に自分自身の「銀行口座」と「携帯電話番号」を紐づける必要があります。

 

銀行自体は「携帯電話番号」情報を持っていますが、「PayNow」で使用する「銀行口座」と「携帯電話番号」を紐づける、という作業となります。

 

特に利用者の多いと思われる「シンガポール資本の三大銀行」の設定マニュアルは、以下の通りです。

 

DBS銀行

PayNow with DBS

OCBC銀行

PayNow with OCBC

UOB銀行

How to register and use PayNow

 

サンプルとしまして、OCBC銀行の場合、下記のような流れとなります。

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

 ⇓

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

 ⇓

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

 

 ⇓

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

 

「PayNow」による送金方法

前提条件

送金先である相手側も「PayNow」設定している(「銀行口座」と「携帯電話番号」を紐づけている)必要があります。

 

送金元となる自分自身の銀行のインターネットバンキング(Web)携帯アプリから、「PayNow」の送金を行います。

 

送金先の「携帯電話番号」を確認した後、「送金額」とあわせて登録するだけで完了です。送金手続き完了後、SMSが届きます。

送金前の確認画面で、「送金先の相手の名前」が表示されますので、完了までにダブルチェックも可能です

 

サンプルとしまして、OCBC銀行(携帯アプリ)の場合、下記のような流れとなります。

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

 ⇓

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

 ⇓

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

 ⇓

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

 ⇓

【PayNow】今さら聞けないシンガポールの送金手段「PayNow」の超基本

 

まとめ

いかがでしょうか。導入方法も利用方法も、とても簡単なことがおわかりいただけたかと思います。

 

飲み会やプレゼント購入時など、割り勘での現金のやり取り等は面倒なことが多いので、今後ますます、「PayNow」のような送金サービスが主流になってくると思います。

 

「PayNow」は間口の広いサービスですので、おすすめです!

 

この記事のまとめ

「PayNow」は複数の主要銀行および非金融機関と連携し、広く普及している

「PayNow」を利用する為には、まず自分の「銀行口座」と「携帯電話番号」を紐づける

「PayNow」経由で送金する場合、相手の「携帯電話番号」と「送金額」がわかれば可能(相手側も「PayNow」設定が完了している前提)

 

-シンガポールの生活
-,

© 2021 ビジネス福袋|“シンガポールで働く” ための情報提供ブログ