シンガポール徒然日記

【SG徒然日記】紀伊國屋書店で「呪術廻戦」が密かに盛り上がっていた!

【SG徒然日記】紀伊國屋書店で「呪術廻戦」が密かに盛り上がっていた!
ケイト
こんにちは! ケイトです。

 

日本の漫画が大好きなケイトです。

 

先週末、シンガポール高島屋(Ngee Ann City)の紀伊國屋書店へ立ち寄ると、「呪術廻戦(JUJUTSU KAISEN)」の大きな立て看板が設置されていました!

【SG徒然日記】紀伊國屋書店で「呪術廻戦」が密かに盛り上がっていた!

【SG徒然日記】紀伊國屋書店で「呪術廻戦」が密かに盛り上がっていた!

 

実はまだ、「呪術廻戦」は未読なのですが(今、じっくり読む時間を取れないので、落ち着いた時にまとめて読みたいなぁと思って)、ずっと気にはなっていました。

簡単なあらすじ

人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を、呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』

  出典:呪術廻戦 - ウィキペディア(Wikipedia)

 

なので、詳しいストーリーも登場人物も知らないのに、妙にテンションが上がってしまい、写真をビシバシ撮ってしまいましたっ。

ファンの方なら尚更、テンションが上がりますね!

 

日本では今年、12月24日から劇場版が公開されるそうなので、そのタイミングを意識してのイベント広告かなぁと思いつつ、まわりをキョロキョロ見渡すと、看板裏に単行本が平積みされていました。

『劇場版 呪術廻戦 0』公式サイト

 

「呪術廻戦」の単行本のお隣には「鬼滅の刃(DEMON SLAYER)」も並んでいて、「鬼滅の刃」ファンとしても、更にテンションが上がってしまいました。

【SG徒然日記】紀伊國屋書店で「呪術廻戦」が密かに盛り上がっていた!

 

ちなみに私は、漫画は基本、じっくりと「原作から読みたい派」なのですが、アニメ動画の方がタイミング的に見やすい時もあるので、アニメを先に見てみても良いかなぁ。

 

U-NEXT」でも「呪術廻戦」のアニメ動画を取り扱っていたので、「31日間 無料体験」を使って、まずは最初の数話、お試しで見始めてみるのもアリかも知れませんね~

(ハマったら、がっつりと見てしまいそうですがっ)

 

 

-シンガポール徒然日記
-,

© 2021 ビジネス福袋|“シンガポールで働く” ための情報提供ブログ