月別アーカイブ:2021年02月

【就労ビザ】シンガポールのEP/SP/DP(LOC)取得の最新情報と厳しい現実

シンガポールで働く

2021/4/4

【就労ビザ】シンガポールのEP/SP/DP(LOC)取得の最新情報と厳しい現実(更新あり)

シンガポールで働く為に必要な就労ビザ(ワーキングビザ)。新型コロナの影響もあり、年々、外国人のビザ取得が厳しくなってきています。今後、シンガポール赴任・移住を検討されている方に向けて、シンガポーリアン・コアの考え方にも触れつつ、最新情報をお伝えします。

【まとめ】営業がスランプに陥る原因と脱出に向けての考え方

人見知りの営業術

2021/4/4

【まとめ】営業がスランプに陥る原因と脱出に向けての考え方

営業をやっているとスランプに陥ることがありますよね。もちろん社会的変化や担当しているお客様の状況など、様々な要因があるのですが、それをできるだけ最小に抑える考え方や活動方法について解説します。

【IT/電気街】シンガポールの秋葉原「Sim Lim Square」のおすすめ紹介

シンガポールで働く

2021/4/4

【IT/電気街】シンガポールの秋葉原「Sim Lim Square」のおすすめ紹介

シンガポールには「Sim Lim Square」(シンリン・スクエア)という、秋葉原のような、ITグッズや電子商品・電気部品等を取り扱う一大デパートがあります。多数の店舗がひしめきあうビル内の散策やお買いものを楽しめるよう、行き方やおすすめショップ等をご紹介します!

【国際会計】「連結決算」や「持分法」から海外子会社の立ち位置を考える

シンガポールで働く

2021/4/4

【国際会計】「連結決算」や「持分法」から海外子会社の立ち位置を考える

「海外子会社が会計視点で見つめる日本本社(親会社)」というテーマで書いてゆきたいと思います。今回は「子会社」の立ち位置について、親会社への影響度合い(連結法・持分法)をポイントにシンプルにまとめてご説明します。

【考察】アジアビジネスにおける中国語の必要性について

アジアで必要な語学術

2021/4/4

【考察】アジアビジネスにおける中国語の必要性について

アジアでビジネスをするにあたり、中国語はどの程度必要なのでしょうか? 実際どのくらいの人が中国語を使っているのでしょうか? アジアで働く経験と各種調査データから考察したいと思います。

【病院/クリニック】シンガポールでの新型コロナ感染予防対策(入館対応)

シンガポールで働く

2021/4/4

【病院/クリニック】シンガポールでの新型コロナ感染予防対策(入館対応)

シンガポールではコロナ禍において、どこへ入館するにしてもSafeEntryでのチェックイン・チェックアウト、また検温が必須です。更に、施設によってはアンケートなどが求められます。体調不良で病院やクリニックへ行く際に慌てないよう、情報をまとめてご紹介します!

© 2021 ビジネス福袋|シンガポールやビジネスお役立ち情報提供ブログ