シンガポール徒然日記

【SG徒然日記】本場西安の味「ビャンビャン麺」をシンガポールで食す

【SG徒然日記】本場西安の味「ビャンビャン麺」をシンガポールで食す
ケイト
こんにちは! ケイトです。

 

コロナ禍でなかなか海外旅行へ行けない中、今回、お友達の紹介で「ビャンビャン麺」を食べてきました。

 

西安で実際に召し上がったことのある方々が「本場の味!」と太鼓判を押す美味しさ。

 

旅行気分も味わえる海外のお味。

気分転換にもおすすめですので、今回、ご紹介したいと思います。

 

まず、「ビャンビャン麺」は中国の西安地方で食べられている麺料理で、モチモチの幅広麺が特徴です。

 

店名は「西安名吃(Biang Biang Noodles Xi'an Famous Food)」で、Toa Payoh(トアパヨ)のMRT駅近くのフードコート「Food Alley」内にあります。

西安名吃(Biang Biang Noodles Xi'an Famous Food)

Address: 190 Lor 6 Toa Payoh, #01-518, Singapore 310190

【SG徒然日記】本場西安の味「ビャンビャン麺」をシンガポールで食す

 

今回、5名で訪問した為、3種類の「ビャンビャン麺」をオーダーし、食べ比べしました。

  • 「ビャンビャン麺(Biang Biang Noodles)」3 in 1(豚肉・トマト・卵) ※スパイシー(チリパウダーあり)
  • 「ビャンビャン麺(Biang Biang Noodles)」3 in 1(豚肉・トマト・卵) ※ノンスパイシー(チリパウダーなし)
  • 「豚バラ煮込み乗せビャンビャン麺(Braised Pork Belly Biang Biang Noodles)」 ※スパイシー(チリパウダーあり)

【SG徒然日記】本場西安の味「ビャンビャン麺」をシンガポールで食す

 

その結果、「豚バラ煮込み乗せビャンビャン麺」が一番人気でした!

写真の右手前分となります。「豚バラ煮込み」が取り合いとなりました(笑)

【SG徒然日記】本場西安の味「ビャンビャン麺」をシンガポールで食す

 

ちなみに、スパイシーでもそれほど辛くなく、混ぜる際にチリパウダーの分量も調整可能です。

 

また、「ビャンビャン麺(Biang Biang Noodles)」2 in 1をオーダーすると、豚肉なしで、「トマト・卵」のトッピングとなります。

 

他の西安料理や、中華メニューも美味しく、お値段もどれもSGD10.00しない為、シェアしながら、いろいろ試してみると良いですね。

「ビャンビャン麺」自体は、かなりモチモチの麺でお腹がいっぱいになってしまう為、一人一杯ずつオーダーするよりも、シェアがおすすめです!

【SG徒然日記】本場西安の味「ビャンビャン麺」をシンガポールで食す

【SG徒然日記】本場西安の味「ビャンビャン麺」をシンガポールで食す

【SG徒然日記】本場西安の味「ビャンビャン麺」をシンガポールで食す

 

ドリンクメニューにアルコールはありませんが、実は聞いてみると、青島ビール(Tsingtao Beer)を置いていました。

常備しているかは不明ですが、飲みたい方はオーダー時に聞いてみてください。

 

お手軽に、本場の味が楽しめる「西安名吃(Biang Biang Noodles Xi'an Famous Food)」

おすすめです!

 

-シンガポール徒然日記
-,

© 2022 ビジネス福袋|“シンガポールで働く” ための情報提供ブログ